看護師の人間関係
 
 
管理人の一押しWEB情報
看護師の人間関係
看護師バトル勃発
看護師バトルの恐ろしさ
看護師バトルの終焉
反省しました
 
 
会社情報
個人情報保護の方針
利用免責事項
運営者
 

看護師の人間関係


看護師に限らず、退職する理由の上位に必ずランキングされるのが「職場での人間関係の悩み」です。
ごく一般的なサラリーマンでさえ職場での人間関係に悩んで退職する人が多いのですから、激務に加え社会的な責任も重く、女性が圧倒的に多い看護師の現場は人間関係のこじれやすい条件が揃っている職場であると言えるでしょう。

また、看護師で職場の人間関係に悩む人の中でもとりわけ多いのがパワハラや悪質な無視などの問題です。
これだけでも人間関係のストレスは多そうですが、看護師の場合患者や医師からのセクハラも無視出来ない問題のようです。

社会的意義の大きい看護師の仕事はやり甲斐も大きく、職場の人間関係さえ改善されれば続けたいと願う看護師も多く、転職サイトの相談コーナーでもこうした意見や相談が多数寄せられています。



看護師の現場:よりより人間関係を築くために

看護師の現場で一番多い人間関係の悩みは上司や先輩看護師によるパワハラや悪質な無視などのいじめ問題です。
確かに医療の現場は命の現場と呼ばれるように、小さなミスが患者の容態を悪化させる危険性もあり気が抜けない職業であり、また時間との闘いでもあるためスピードと集中力が要求されるプレッシャーの強い職場です。

そのため常に緊張感からぴりぴりした空気が漂い新人のうちは一つのミスを指摘されると上司や先輩から激しい叱責を受け、その事がきっかけで職場内で孤立する事もあります。
しかし、こうした環境は高いヒューマンスキルを要求される看護師を育成するためには大きな障害となってしまいます。
現代の医学では一人の患者さんを複数の医療関係者が支えるチーム医療が求められています。

一つのミスをチーム全体でフォロー出来る人間関係を築く事が出来なければ、その医療現場には将来は無いと言えるのです。
こうしたチームワークを支えるには主任クラスより上の看護師には全体を俯瞰で見ることが出来る高い管理監督能力が求められます。
「上司、先輩に恵まれる」この事が看護師の職場環境を良くするキーワードとなるのです。


看護師転職情報で探してみてはいかがでしょうか?
看護師転職情報のおすすめ参考サイトはコチラ>>>看護師求人ランキングナビ~失敗しない看護師転職

Copyright (c)2010-2011看護師対看護師バトル All Rights Reserved.